薬学生から医学生、その先へ

薬学部から医学部に学士編入した医学生によるブログ。専門はがん幹細胞。難病疾患の研究環境を変えるべく奮闘中。楽しいこと、面白いこと大好き!!!

実習開始と研究室と+αの活動

スポンサーリンク

今日から本格的に実習が始まりました

 

 

初めは骨学実習です

 

 

 

本物のヒトの全身の骨をひたすら観察しました

 

 

骨ひとつひとつの溝やでっぱり、穴などにひとつひとつ名称があって

 

覚えるのがなかなかきつい

 

 

でも、我々医学生のために

 

自身の骨を寄贈してくださった方の想いがある

 

とおもってきつくなった時もがんばっています

 

 

そのあと

 

夜から

 

民医連の集まりに参加しました

 

 

同じ医学生でも

 

全国の医学生と活動をしたり、ディスカッションをしたり、勉強会をしたりと

 

すごく活発に活動している人がいるんだなってことを知りました

 

 

自分が在籍している大学以外の大学の医学部の学生も参加していて

 

学外に知り合いができたのも大きかったです

 

 

 

 

また今日は、病理学の研究室を訪問して

 

教授から研究に関してのプレゼンをしていただきました

 

 

さすが日本を代表する総合大学だけあって

 

他学部のトップ研究者と共同でテーマを走らせていて

 

すごく刺激になりました

 

 

総合大学に進学するメリットはこういうところに如実に表れてくるんだなって思いました

 

がん幹細胞の研究をするにはこれ以上ないテーマ、環境がそろっている場所でした

 

 

明日以降はもうひとつ気になるテーマである

 

臓器移植、臓器再生

 

を行っている研究室を訪問したいと思います

 

 

新学期がはじまってまだ2日ですが

 

毎日が刺激的過ぎて

 

自分から求めて動けば

 

いくらでも成長する環境はそろっているんだなって感じます

 

 

 

先日、東京でベンチャーの社長にお会いした時に

 

今の時代、ひとつの分野で突出しないと価値がない

 

といわれたことを思い出しました

 

 

やりたいことがたくさんあるのはいいことですが、

 

学生生活も、もっと言えば人生の時間も有限です

 

 

いい意味でいくつかに絞って活動したいなと思います

 

 

 

また偶然ですが、編入前の大学の同期が

 

編入先の大学の修士課程に進学しています

 

彼も研究を頑張っているので、僕も研究を頑張ってお互い切磋琢磨できたらいいなって

思います

 

 

新しい友達もでき始めていますが、長い付き合いでこういった友達がいるのもありがたいことです

 

 

明日は何の勉強ができるんだろ~

 

楽しみ!