薬学生から医学生、その先へ

薬学部から医学部に学士編入した医学生によるブログ。専門はがん幹細胞。難病疾患の研究環境を変えるべく奮闘中。楽しいこと、面白いこと大好き!!!

久しぶりの更新

スポンサーリンク

みなさまお久しぶりです

 

ほぼ3週間ぶりの更新になります

 

 

 

この3週間環境ががらりと変わり

 

それだけでも気をつかう上に

 

講義、実習、試験の毎日でかなり疲れていました

 

 

 

ゴールデンウィークに入り

 

少し落ち着いてきたので

 

もう一度更新を再開していこうと思います

 

 

今解剖実習の真っ最中です

 

薬学部にいたとき、

 

例えば

 

パーキンソン病は黒質線条体のドパミン作動性ニューロンの機能が低下するため発症する

 

と教わり、脳の矢状断面のスライドを見せられて

 

「ふーん、そうなんだ」って感じでした

 

 

 

しかし、医学部に入り

 

実際にヒトの脳を用いた実習をおこない

 

黒質が本当に黒いことをこの目で確認すると

 

「あ、ここが黒質なんだ!ここから出るニューロンに異常が生じるんだ」

 

ということが

 

自分の頭の中にスッと入ってきて

 

漠然としていた知識が確かなものになる瞬間を感じました

 

 

これからは全身の解剖実習を行うことになります

 

 

今までの4年間で培ってきた知識が

 

どうやってより確かなものとして定着していくのか

 

非常に楽しみです

 

 

そして、我々のためにご遺体を提供してくださった方々のためにも

 

必死に勉強しなくては

 

と毎日のように思います

 

 

もう少しで今年の入試も始まります

 

僕も去年のこの時期

 

毎日12時間の研究室生活の中で、先の見えない戦いをぎりぎりのところで続けていました

 

 

正直かなりきつかったです

 

 

でも苦労した分だけ

 

その先には、刺激的な毎日が待っていました

 

 

目標に向かって頑張る人はすごくかっこいいですし、

 

僕自身もっともっと先の目標に向かって頑張っている途中です

 

 

 

今、頑張れないヤツは一生頑張れない。 ―カリスマ講師・吉野敬介の成功に導く100の言葉

今、頑張れないヤツは一生頑張れない。 ―カリスマ講師・吉野敬介の成功に導く100の言葉

 

 

僕は、高校の時、東進に通っていましたのでこの本を紹介します

 

タイトル通りの熱い内容の本です!

 

 

気になる方はぜひ読んでみてください!