薬学生から医学生、その先へ

薬学部から医学部に学士編入した医学生によるブログ。専門はがん幹細胞。難病疾患の研究環境を変えるべく奮闘中。楽しいこと、面白いこと大好き!!!

起業始動記念日

スポンサーリンク

こんにちは

 

 

今日は起業に向けてベンチャー企業の社長さんにコンサルをしていただきました

忙しい合間を縫っていただいて、1時間30分ほど事業プランについて議論を交わしました

 

 

今回の1時間30分ほどの短い議論でしたが、とても大事なことを学びました

 

 

それは、プロジェクトを立ち上げるにあたって最も大事なことは

 

社会課題を明確にすること

ユーザーのニーズをとらえること

 

です。

 

この2点については、慎重に慎重に議論していく必要があることを学びました。

 

もちろん、収益性や持続性なども大事な要素ではあるのですが、

今自分が立ち上げようとしているプロジェクトが今の社会における課題の解決に結びついていること

そして、そのプロジェクトを必要としているユーザーがいること

 

 これを無視していては本末転倒です

ビジネスは自己満足じゃないことを肌で感じました

 

社長さんとふたりでこの2点については何度も何度も確認を繰り返しました

 

 

そして、プロジェクトの大きな方向性が固まった後に、具体的な部分の話を詰めました

 

本当はどんなプロジェクトなのか具体的に書きたいのですが、公表するわけにはいかないのですみません(笑)

 

 

 

そして、そのあとに合流した起業をしている学生とすすきのを札幌駅方面に向かって歩いているときに、彼にこんなことを聞かれました

 

「なんで医学部に通っているのに、起業しようとおもったの?」と。

 

僕には、今回のプロジェクトを通してある社会課題を解決するということ以外に、この質問に対する明確な答えがあります。

 

それは

 

マスの中のひとりになりたくない

 

ということです。

 

 

最近これは強く思います

 

自分がこのまま、卒業して医師になって働いて。。。

 

それはそれで素晴らしいことなのですが、僕は贅沢なのでこれだけでは満足できないです

 

そう考えたら盲目的に目の前の日々を過ごしていたら、大きな社会の中のひとりでおわってしまいそうな気がしてならないです。

 

 

僕の自己実現の着地点はどこなんだろう

 

なんて思いながら毎日生きてます(笑)

 

 

今のうちからとことん考えて考えて考え抜きたいと思います