薬学生から医学生、その先へ

薬学部から医学部に学士編入した医学生によるブログ。専門はがん幹細胞。難病疾患の研究環境を変えるべく奮闘中。楽しいこと、面白いこと大好き!!!

リバ邸熱狂(札幌)に行ってきた!!!

スポンサーリンク

こんにちは!

 

今日は明日からの実験の下準備ということで今まで研究室で活動してました。

ひと段落したのでブログを書きます。

 

さて、昨日

札幌にあるリバ邸熱狂にお邪魔してきました!

camp-fire.jp

 

僕はまだパトロンではないのですが、リバ邸熱狂を運営している野尻くん (@kouta0706) とお友達ということもあり、ほそじゅんくん (@kametosu_bon)

お誕生日BBQパーティに参加させてもらいました。

 

 

 

まずはリバ邸についてあまり詳しくない人のためにリバ邸を説明します。

 

リバ邸とは?

liverty-house.com

 

リバ邸とは、家入一真さんが発起人となり、全国に広がっているシェアハウス型の住居です。

コンセプトについては以下ホームページより引用させていただきます。

【「現代の駆け込み寺」というコンセプトについて】
・「世の中の枠組みや空気に苦しくなった人たちが集まる居場所であり、そこで各自が何かしら独自のアウトプットを追求する場所」という意味です。
・アウトプットの内容は自由で、ジャンルも規模も収益の有無も問いません。本当に自分のやりたいことを見つけ、それを形にしていく場所です。
・各地のリバ邸は「現代の駆け込み寺」というコンセプトは共通していますが、地域や住民の特色に沿って、リバ邸ごとに多様な雰囲気・環境・ルールを持っています。

 

ということで、世の中に居心地の悪さを感じた人たちが集まり、クリエイティブなアウトプットをするための出発点のようなイメージでしょうか。

 

   

リバ邸熱狂(札幌)はどんなとこ?

リバ邸熱狂は、野尻くんが中心となって運営しています。

野尻くんは合同会社を経営する起業家でもあります。

 

シェアハウス自体は地下鉄南北線澄川駅徒歩5分ほどのところにありました。

地下鉄さっぽろ駅から乗り換えなしの20分ほどですのでアクセスはそこそこいいなって思いました。

 

2階建ての一軒家で、2階部分が各居住スペースとなっているようです。

1階には卓球台があり、卓球を楽しめるようです(笑)

 

 

 

 

さて、そんなこんなでBBQが始まりました。

 

参加メンバーは

僕含めて、8名

リバ邸の住人から、フリーランスの方、学生、仕事を辞めて現在無職の方などなど。

 

f:id:medical-business:20180826194114j:plain

 

まずは火をおこして、

 

f:id:medical-business:20180826194247j:plain

f:id:medical-business:20180826194253j:plain

 

肉とほっけと枝豆とかをくらう!ジンギスカンもくらう!

最高にうまかったです!

 

途中お酒もいい感じに入って、くだらない話をしたり、かとおもえば一転それぞれの野望や今に至った経緯、物事の考え方などなど深い話もしました。

 

働き方に対する考え方、結婚に対する考え方、起業のこと、将来の夢

 

みんなそれぞれの考え方があり、自分の考えをなにも気にすることなく話せる場所がここにはありました。

こんなこと言ったらどう思われるかななんてこと一切考えずに自分の想いを話せる。

こういう場所があるのってすごく素敵だなって思います。

 

オンラインサロンがたくさんあるこの頃ですが、これからはリアルがより重要になってくると言われている理由を肌で感じました。

 

このリバ邸熱狂(札幌)は、住人にならなくても、月1住人とか日中だけ使えるとかいろんな選択肢があるのもメリットだと思います。

 

 

全国にもリバ邸がたくさんあるので、そのシェアハウスごとのカラーがあるようなのでいろいろ行ってみたいな