薬学生から医学生、その先へ

薬学部から医学部に学士編入した医学生によるブログ。専門はがん幹細胞。難病疾患の研究環境を変えるべく奮闘中。楽しいこと、面白いこと大好き!!!

与えられる側じゃなくて与える側になろう!!!

スポンサーリンク

f:id:medical-business:20180905125355j:plain

 

みなさんこんにちは!こうせいです!

 

最近の僕のテーマがあります

それは

 

「与えられる側じゃなくて与える側になろう」

 

です。

 

僕は今まで、ベンチャーの社長さんに会ったり、いろんな講演会に参加者として参加したり、オンラインサロンに入ってイベントに参加したり。

全て

誰かの企画に参加者として参加してきました

 

でも、

企画者として参加したことは今までありません

 

もちろん、いきなりアウトプットする側に回るのはしんどいので参加者として参加するのは必要なステップです。

でも、この前CAMPNIGHTのイベントに参加して思いました。

 

もう、与える側のステージに行ってもいいな。。。

 

www.med-pharm-blog.com

 

もちろん素晴らしいイベントで勉強することもたくさんありました。

でも以前と比べたら思考も行動も進歩している自分を感じたので、次のステージに行くべきときだと感じました。

 

   

そして、その後リバ邸熱狂に行った際に野尻君(@kouta0706)

「与えられるだけじゃなくて与えていこうよ! 」

という話をしました。

 

実際、彼はオンラインサロンを作ったり、リバ邸熱狂でゲストを呼んで僕らに生き方について考えさせてくれる場所を提供してくれたり、たくさん与えてくれています。

 

彼の真っすぐな姿勢にいつも学んでいます。

 

そこで現在与える側になる計画を2つ行っています。

夏休みの9月中に形として出せたらと思います。

 

箕輪編集室の企画スレッドに以前投げて、9人参加意思を示してくれたのですが、

30人以上集まらないとやっちゃダメっていう謎のルールによりぽしゃったものをやります!

 

本来企画っていうのは少人数でも共感する人が集まって、活動して外部に発信してどんどん参加者を巻き込んでいくのが理想の形だと思うんですけどね!

 

うまくいくか実験という意味でもやります!

またそのことについては記事にします!

 

 

 

それでは実験して、データまとめて、起業クラブのミーティングに行って参りまする!!!

 

与えられる側じゃなくて与える側になろう!!!