薬学生から医学生、その先へ

薬学部から医学部に学士編入した医学生によるブログ。専門はがん幹細胞。アカデミックを目指しながら、事業にも挑戦中。

「医療とデザインの融合」Colonb`s代表 東京医科歯科大学5年 波多野裕斗さん

スポンサーリンク

f:id:medical-business:20181210120158j:plain

こんにちは! こうせいです!

今回は医学生チャンネルの更新報告です!

 

医学生チャン第4回目は、「医療とデザインの融合」というテーマで東京医科歯科大学5年の波多野裕斗君に出演していただきました!

波多野君は、医療とデザインの融合を目指し、Colonb`sという学生団体を立ち上げ、精力的に活動されています。

 

 

 

bit.ly

 

youtu.be

 

 

波多野君と僕は同い年!

同じ1995年世代です!

僕たちはまだ一度も会ったことがありません。

でもSNSを通してお互いが何をやっている人なのか、どんな人なのかなんとなくわかっていました(笑)

いやーSNSっていいですね!

 

そして波多野君には申し訳ないんですが、収録直前まで裕斗をユウトと読むんだと思ってたら、ヒロトだった。。。

ごめん(笑)

   

さて、今回のインタビューを通して、僕の中でのデザインの概念が変わりました。

波多野君と話す前は、デザインというと絵だったり、使いやすい形状にしたりというイメージしかありませんでした。

しかし、波多野君のイメージしているデザインはそこだけではなく、人々の行動のデザインでした。

「行動のデザイン」

非常におもしろいですし、医療に直結するテーマですよね。

健康を目指そうっていっても、健康って遠いテーマすぎて行動に移しにくい。

ここをどうデザインするか。どう行動変容に繋げるか。

 

医療者は特に意識したいところですよね。

 

さらに波多野くんは「AIやITが医療に導入される時代の次はデザインの時代が来る」と言っていました。

なるほど。深い。

デザインは時代の先取りなんですね~

めちゃめちゃ勉強になります!

 

また、医学生だけでなく美大生やビジネス系の学生など分野横断的なチームを組んでいるのは魅力的です

僕の目指すところにも通ずるところがありますね。

「Colonb`s」

今後注目の学生団体ではないでしょうか。

 

詳しくは動画をご覧ください!

 

youtu.be

 

動画の最後のほうでも話しているのですが、12/15(土)のColonb`s主催のデザインワークショップに招待していただき、札幌から参加することが決まりました!

波多野くんとも初めてリアルで会いますし、Colonb`sメンバーにもお会いできるので非常に楽しみです!

メンバーのみなさん宜しくお願いします!