薬学生から医学生、その先へ

薬学部から医学部に学士編入した医学生によるブログ。専門はがん幹細胞。医学生チャンネル、難病チャンネル、難病ネットワークの3本のオンライン動画メディアを運営中。難病の世界を変える。

モチベーションが落ちた時に見よう

スポンサーリンク

f:id:medical-business:20190313213228j:plain

こんにちは

なぜか少しモチベーションが落ち気味なこうせいです

なんかはわかりません笑

たまにきます

 

そんな時僕は、この動画を見るようにしています

www.youtube.com

 武井壮、本田圭佑、堀江貴文、孫正義、イチロー

この5名の言葉がかっこいいBGMとともに流れます。

 

内容を書いていると長くなってしまうので、書きませんがとにかくやる気が出ない時に聞いてみてください。

動画のタイトルにもある通り7分間なのでそんなに長くないですし、一度聞いてみることをおすすめします。

 

僕からみたら「成功」をいくつも収めている彼らは物事をどう捉えているのか。人生をどう捉えているのか。

その一端を垣間見ることができます。

 

僕も含め、周りで新しいことを成し遂げようとしている人は基本孤独でしんどいです。

ばかみたいにただ笑い合うだけの日々の方がどれだけ楽だろうか。

そう思うこともたまにあります。

僕は、それでたまにしんどくなります。

もしかしたら今日がそれかもしれません。

 

でも、彼ら5人の言葉を聴くと、きらきら輝いて見える彼らも悩み、迷い、そんな日々を経て今があるんだなと認識することができます。

 

 

さっき内容を書かないと言ったんですが、せっかくなので一人ずつの言葉の感想を書きます笑

   

武井壮

「物事ってなにが価値を生むかっていったら、人が求める数だけなんですよ」

 

うん、なるほど。

これは武井さんが、陸上で一番のクオリティを維持しながらも、一円も稼げなかった過去からきている言葉です。

解釈の仕方はいろいろありますが、一理あるなとは思いました。

顧客がどれだけその製品にニーズを感じているか。

まったくニーズのないものを作ってもそれはただの自己満足。

(もちろん、それで幸せならハッピーですが笑)

せっかくなら誰かに喜んでもらいたいじゃないですか。

 

自分の事業の先で喜ぶ人たちの姿を想像して今日も頑張りたいと思います。

 

モチベーション回復!!!