薬学生から医学生、その先へ

薬学部から医学部に学士編入した医学生によるブログ。専門はがん幹細胞。アカデミックを目指しながら、事業にも挑戦中。

SATURDAYS CHOCOLATE

スポンサーリンク

f:id:medical-business:20190320195832p:plain

こんにちは!

明日のファイナンス講座のために東京にきているこうせいです。

昨日、今日は知り合いの方のシェアハウスにお世話になっております。

お金のない僕を泊めていただきありがとうございます!

 

さて、今日の記事ですが久々の「北海道うまいもんシリーズ」書きます笑

ご無沙汰しておりました笑

そういえば前回は、北見ホルモンの記事かきましたね笑

 

www.med-pharm-blog.com

 

今回は、

スイーツ

です

 

札幌市にある、チョコレート専門店「SATURDAYS CHOCOLATE(サタデイズ チョコレート)」さんです

www.saturdayschocolate.com

   

 

SATURDAYS CHOCOLATE とは

このお店は札幌で生まれたチョコレート専門店です。

以下、ホームページからの引用です。

“SATURDAYS” は札幌生まれの「Bean To Bar」 Chocolateローカルブランドです。

 

 私たち「Saturdays Chocolate(サタデイズ チョコレート)」は、チョコレートをカカオの生豆から作る「Bean To Bar 」Chocolateの札幌ローカルブランドです。

New York のMast Brothers Chocolate、San Francisco のDandelion Chocolateなどアメリカから始まった「Bean To Bar」(カカオ豆から作るチョコレート)、「Small Batch」(小規模生産、手作り)の新しい「チョコレート ウェーブ」に共感して札幌でチョコレート作りを始めました。

「Bean to Bar」chocolateの特徴はワインや、コーヒーのサードウェーブ同様、産地や地域によって異なる、「カカオ豆」の味や香り、フレーバーを楽しめることです。

 私たちがセレクトしたカカオ豆は、日本で最も多く輸入されている“THEチョコレート”アフリカの「ガーナ」をはじめ、赤ワインのような優しい酸味の余韻が楽しめる中南米の「キューバ」そして、もっともフルーティーな味のアジア代表「べトナム」など世界中です。

僕は、大通にある本店に一度、札幌駅構内にあるショップに一度行きました。

チョコレートを買えるだけでなく、チョコレートドリンクなどを楽しむことができます。

これは以前僕が行った時に飲んだドリンクです。(写真が下手ですみません)

f:id:medical-business:20190320195832p:plain

右下には、写っているのは生チョコで、ハニーと原酒の二種類の味の生チョコが付いてきます。

めちゃめちゃ濃厚で絶品のチョコレートドリンクでした。

生チョコも、はちみつの甘みと、原酒の鼻に抜ける香りがなんともいえないおいしさでした。

 

BEAN TO BARとは

さて、先ほどのホームページの引用文にこう書いてありました

“SATURDAYS” は札幌生まれの「Bean To Bar」 Chocolateローカルブランドです。 

 BEAN TO BARとは、自社で豆からチョコレートになるまでを一貫して行うことで、このSATURDAYS CHOCOLATEでも店舗内に工場があり、実際にチョコレートを製造しているところを見学することができました。

f:id:medical-business:20190320200741p:plain

↑豆からチョコレートを作るまでのプロセスです。

 

普段何気なく食べているチョコレートもカカオ豆から作るとここまで手間がかかるというのを知れるのは大変貴重な機会なのではないでしょうか。

   

購入できるチョコレート

SATURDAYS CHOCOLATEで購入できるチョコレートをご紹介します

f:id:medical-business:20190320201148p:plain

ここのチョコレートの魅力は、なんといってもカカオ豆の産地に風味の違いを堪能できること。

お金のない僕は、試食でいくつか試させていただきましたが、同じカカオ豆でも産地によってここまで風味や、酸味、コクが違うのかとびっくりしました。

自分にぴったりのチョコレートを探してみてもおもしろいのじゃないでしょうか。

 

f:id:medical-business:20190320201159p:plain

また、SATURDAYS CHOCOLATEでは、基本のチョコレートにさまざまなフレーバーを混ぜたものチョコもあります。

僕は右下の抹茶のチョコが本当に美味しいなって感じました。

一流のチョコと、一流の抹茶が融合したらこんなチョコが生まれるんだと感動しました。。。

 

f:id:medical-business:20190320201322p:plain

こちらは生チョコです。

販売は大通にある本店だけのようですね。

チョコレートドリンクを飲んだ際に、ハニーとコアントローのふたつをいただきました。

どちらもとろけるような口どけの中に、コクと風味が広がり、奥深さを感じました。

「本物のチョコレート」

まさにその言葉がぴったりな生チョコです。

 

店舗情報

本店

〒060-0052

札幌市中央区南2条東2丁目7−1 SALMON1F

TEL  /  011-208-2750 

営業時間 / 10:00-18:30 

定休日 / 毎週水曜日

 

 

札幌駅ステラプレイス店

〒060-0005

札幌市中央区北5条西2丁目 札幌ステラプレイス CENTER B1F

TEL  /  011-209-5527 

営業時間 / 10:00-21:00 ( ラストオーダー 20:30 ) 

定休日 / 不定休(ステラプレイスに準ずる)