薬学生から医学生、その先へ

薬学部から医学部に学士編入した医学生によるブログ。専門はがん幹細胞。アカデミックを目指しながら、事業にも挑戦中。

札幌発のスタートアップにてバイト始めます

スポンサーリンク

 f:id:medical-business:20190420200343p:plain

こんにちは!

私、ついにバイトを始めます!

さすがにチョコレートの試作にお金を回しすぎて、お金が足りなくなりました笑

ですが、ただ普通にバイトすることは絶対にしたくありません。

 以前こんな記事を書きました

 

 

www.med-pharm-blog.com

 

「あなたの1年を売るための適正価格を提示してください」という問い。

僕は、計算した結果1時間130万円の男になりました笑。

だから、ただ時給をもらうだけのバイトはしたくない。

 

その結果たどり着いたのが英語を話すバイトでした。

さっそくグーグルで検索。

そして、札幌を中心に語学スクールや外国人が集まるカフェやコワーキングを運営する株式会社Co&Coに出会いました。

 

coandco.jp

 

 

Co&Coとは

Co&Coとは、札幌に本社を置き、語学スクールや外国人向けのカフェ、コワーキングスペースを運営するスタートアップです

そのほかにも留学、海外インターンやセレクト書店、レンタルスペースなど様々な事業を展開してらっしゃいます

京都や海外にも進出している今注目の札幌のスタートアップです。

 

なぜCo&Coでバイトすることにしたのか

何を学べるか

もともと僕はバイトに対しては否定的です

それは、1時間を900円前後で切り売りしている感覚があったから。

もちろん、バイトの仕事から学ぶこともあります。

でもバイトレベルの仕事であればいづれ頭打ちになり、学べることもなくなってくる。

要するに仕事に慣れるんですよね。

僕も、居酒屋、ウエディング、家庭教師、スポーツ関連などいろんなバイトをしてきました。

それらを経験しての僕なりの考えです。

 

ただ、このCo&Co、さすが勢いのあるスタートアップだけあってバイトの立ち位置が一味違いました。

まず、人事の方に言われたのは、

「ここでは社員もインターンもバイトも並列だから。何か企画したいことがあれば遠慮なくやってほしい。」

と。

これには感動しました。

これなら、いちバイトの領域を越えることができる。

さらに、要望があれば社員の会議にも出席することも可能とのこと。

これは起業準備中の僕にとっては本当にありがたいことです。

バイトをしながら、ビジネスの最前線で活躍する方達の話を聞くことができる。

こんなに恵まれた環境はほかにはないでしょう。

   

バイトをしながら英語の勉強ができる

これも僕にとって大きな魅力でした。

僕は、大学を卒業したら絶対に海外ではたらきます。

その時に、ネックになってくるのが英語でしょう。

3年前、ニュージーランドに語学留学した時に、日本で学んでいる英語スキルがいかに生ぬるいものだったか痛感しました。

 

「もっとネイティブの人たちがいる場所に身を置かなければ、自分は成長できない」

 

Co&Coには、たくさんの外国人が出入りしています。

バイトをしながら彼らと交流する機会がたくさん得られることと思います。

少しでもネイティブがたくさんいる環境に身を置くことができる。

これもこのバイトを選んだ理由でした。

 

お金がなくなってきた

まあ単純にこの理由もあります笑

さすがに事業のプロト作成にお金を回しすぎました笑

 

+アルファのメリットがCo&Coにはたくさんあったのでここにさせていただきました

 

時間を切り売りしない

いろいろ書きましたが、僕がバイトをする上で一番大事にしていることは

「時間を切り売りしないことです」

なぜそのバイトを選んだのか。

数百円の時給の違い以外で明確に答えられるバイトであればやる価値は大いにあると思います。

将来の夢を叶えるためのスキルを身に付けることができる。

趣味の延長線上。

そこで働いている人たちが好き。

 

理由はなんでもいいと思います。

全ての行動に理由づけをしたいところです。

 

ただ、ひとつ言えるのは人生の中で貴重な若い時代を無駄にしないように生きたいですね