薬学生から医学生、その先へ

薬学部から医学部に学士編入した医学生によるブログ。専門はがん幹細胞。アカデミックを目指しながら、事業にも挑戦中。

補助金申請が完了しました

スポンサーリンク

f:id:medical-business:20190422150454p:plain


こんにちは、こうせいです

本日、札幌のノーステック財団の運営する事業補助金の申請が完了しました。

申請したのは 「地域産業クラスターものづくり支援事業」です。

 

www.noastec.jp

 

この補助金は最大補助50万円で、北海道を中心に活動するグループや企業とクラスターを組んで事業推進体をつくることという縛りがありました。

 

 

「クラスター???だと???」

 

うん、個人でずっとやっていた僕にとっては最大の関門かもしれません。

しかし、もうプロトタイプを作成するお金はほぼ底をつきていました。

 

「うん、やるしかない」

 

ということで、ひたすら協力をいただける方を探しに奔走しました。

と、いっても全てが初めての経験なので何から手をつけたらいいやら・・・

 

そんな時、Makersのプログラムで出会ったゼネラルパートナーズの進藤社長のご厚意でご紹介いただいた、issueの柴田ありささんにいつもご相談に乗っていただきました。

本当にありがとうございます。

柴田さんは、札幌で乳、卵、小麦、白砂糖不使用のスイーツを開発し、販売しているお菓子スタートアップの代表の方です。

ちらっとお店のご紹介。

issue-sweets-lab.shop

 

camp-fire.jp

 

お菓子、食べさせていただいたのですが、乳、卵、小麦、白砂糖不使用とは思えないおいしさでした!

札幌にお越しの際はぜひお立ち寄りください!

 

と、そんなこんなで柴田さんにアドバイスをいただきながら仲間集めがスタートしました!

   

チームメンバー第一号!

これまでも製品の試作は自分で作っていましたが、栄養計算はメチャクチャでした。

ネットで乗っている情報を引っ張ってきては、エクセルに打ち込んで足し算をするだけ。

果たしてこれで本当にあっているのかといことも微妙ですし、足りない栄養素を補完するためにどんな食材を入れたらいいのかという引き出しも僕には、全くありません。

 

自分で栄養学は学んでいたのですが、やはり専門としてやっている人の手助けが必要だ。。。

そう感じていました。

 

そんな時、僕の前に強力な協力者が現れてくれました!

札幌の天使大学で栄養を専門に学んでいる齊藤紗輝 (@Saki96812145) ちゃんです!


僕の事業内容やビジョン、背景を丁寧に聞いてくれた上でプロジェクトにジョインしてくれました

さきちゃんの存在は本当に大きい。。。

そして、彼女はビジョンや思いを大事にしてくれる子なので非常に嬉しく感じました。

 

それと同時にプロジェクトリーダーとして身が引き締まる思いでした。

 

表皮水疱症友の会さんのご協力

そして、僕とずっと一緒に活動してくださっている表皮水疱症患者会(@debra_japan)

の代表の宮本さんも製品開発においてたくさんのアドバイスをくださっています。

 

患者会と密に連携を取り合って製品開発に向けて動いているのは、大企業にはできない、僕の活動の特徴だと思っています。

表皮水疱症友の会も今回の補助金申請の事業推進体に参加してくださったのは、本当に心強いです。

試食やユーザーヒヤリングにおいても協力してくださるということで本当に大きな力になってくださいました。

 

まだいくつかの企業さんなどが連携してくださっていますが、また時期をみてご紹介させていただきます!

まずはお金をかき集めてここから加速していきます!

 

最後にチームメンバー(といってもふたりですが)の紹介をどうぞ!!!

(このチームメンバーのスライドいつか作りたかった。。。笑)

f:id:medical-business:20190422150214p:plain