薬学生から医学生、その先へ

薬学部から医学部に学士編入した医学生によるブログ。専門はがん幹細胞。アカデミックを目指しながら、事業にも挑戦中。

菜食体験中

スポンサーリンク

f:id:medical-business:20200107173847p:plain


こんにちは!

最近、菜食が気になっています。

 理由はこれ。

Netflixで「病気」「栄養」というキーワードで検索をかけるとだいたい、「菜食いいよ」系の動画がヒットする。

f:id:medical-business:20200107170917p:plain

f:id:medical-business:20200107171714p:plain


f:id:medical-business:20200107170928p:plain

f:id:medical-business:20200107170945p:plain

僕はこの4つの動画を見た。

どの動画もだいたいのあらすじは

「動物性の食品は悪で、植物性の食品を摂れ」

というもの。

ところどころ医師や栄養士などが出てきており、科学的な裏付けがあるのだろう。

(こういう動画は、ポジショントークもあるのは重々承知しています)

 

一番上の、WHAT THE HEALTHは、めっちゃおもろかったです。

アメリカのがんの協会などが、発癌物質を含むと認定された肉食を推薦するような表記をしているのは、実は食肉企業がスポンサーだったからというのはなかなか衝撃的だった。

でも、あぁ大人の世界はそんなもんなんだろうと思ってしまいました。。。

 

アメリカのアスリートで菜食を取り入れて、成果を出している方も多い。

糖尿病の治療で、菜食を取り入れたことで、健康状態が改善した人も多い。

 

この事実は、僕は無視できないと思いました。

しかし、栄養学という学問自体非常に曖昧な部分が残る。

管理栄養士を目指しているメンバーも言っていました。

ありとあらゆる食品から、ありとあらゆる栄養素を摂取し、それが複雑に相互作用し、健康や不調といった概念を形作る。

うん、これは曖昧だ(笑)

僕は、事業で完全栄養食のチョコレートを作っているが(ヴィーガンの方も食べることができます!クラウドファンディングよろしくね笑

https://readyfor.jp/projects/27973)、栄養学自体は斜め上からみている。

これを食べたらこうだとは絶対に言いたくはない。

 

だけど、医学に携わるものとして、食事つまり栄養の重要性は十分に理解している。

だから、おもしろいと思っている。

 

話を菜食に戻すが、この間こんな動画をみた。

www.youtube.com

肉が完全食と言い、ヴィーガン(菜食主義者)を徹底的に潰すと発言しているホリエモンに対し、ヴィーガンのダンテさんが意見を述べたこの動画。

 

ホリエモンのフォロワーは300万人を超えており、そのホリエモンの発言により、日本のヴィーガンがなにかしらの影響を受けているのは事実だと思います。

(実際、僕もヴィーガンってどうなの?ってホリエモンの発言を聞いて思っていた人です。)

 

newspicks.com

(MAKE MONEY UNDER30で、BASEFOOD(https://basefood.co.jp)の橋本さんが、ホリエモンにいろいろ言われていたのは参考になりました。)

 

もっかい話を戻しますが、ダンテさんのおっしゃっているヴィーガンという選択肢もありだなと思い始めている僕がいます。

Netflixの動画を見たことがあいまって。

まさか環境問題にも深くリンクしているとは思いませんでした。

環境問題にもめちゃくちゃ関心があるので、ここについては個人的にめちゃくちゃ共感できました。

 

ということで、中村お得意の試してみるが絶賛発動中です。

札幌に戻ってきてから、動物性食品の摂取は限りなくゼロです。(パンの中に入ってるバター成分とかは許して欲しい。)

毎日飲むココアも牛乳じゃなくて、豆乳に変えました。

 

この準ヴィーガン生活を通して、僕がどういう感情を抱くのか、自分自身めちゃくちゃ楽しみです。

まずはやってみる精神最高に楽しい。

 

以上!

 

今日のひとこと