薬学生から医学生、その先へ

薬学部から医学部に学士編入した医学生によるブログ。専門はがん幹細胞。アカデミックを目指しながら、事業にも挑戦中。

思考力と向き合う

f:id:medical-business:20200221003547j:plain
起業を通して、「思考能力」は本当に大事だと痛感しています。

思考ができない人間は、成果をあげることが不可能だと思うくらい、この能力の大切さを感じています。

起業を通して、思考の化け物のような人たちとたくさん会うことが増えてきました。

 中でも特に東大生は思考の化け物が多い気がします。

なんでなのかなと思っていたのですが、やはり彼らは勉強を通して人一倍思考するという行動を起こしてきたことが影響しているような気がします。

数学なんてやって何の役に立つのだという話ってよく聞きますが、数学という手段を通して思考をするという練習をしているわけであり、手段は何でもいいわけです。

それを数学という手段しか見ずに、思考の練習を放棄してしまうと将来大きな損失になる。

 

起業をする際には、思考する能力が本当に必須です。

今まで世の中にないものを生み出し、市場に出し、ユーザーからフィードバックをもらい、考察し、改善するのだから思考力が何度も何度も試されます。

ビジネスにおいてもおもしろい切り口で、切れ味鋭い意見を発言する人に、勉強ができる人が多いのは、確実に過去の思考練習の回数と関係しているはずです。

 

これからAIの時代に入って、思考ができないと、「君はコンピュータなのか?人間なのか?」みたいな時代に入ってくるので、思考を通して自分のバリューを出していくことは常に意識したいですね。

 

今日の出来事 

今日はNHKさんの取材でした。

担当の方が本当に丁寧に取材をしてくださり、感謝です!

取材後、カメラ持ってみたい!とのお願いに快く応じてくださり、カメラを持たせていただきました笑

めっちゃ重かったです。これずっと担いでるのほんとすごいです笑