薬学生から医学生、その先へ

薬学部から医学部に学士編入した医学生によるブログ。専門はがん幹細胞。アカデミックを目指しながら、事業にも挑戦中。

人と環境

スポンサーリンク

f:id:medical-business:20200324122533p:plain

新型コロナウイルスが世界にすごい影響を与えていますね。

たぶん、多くの方がこんな状況になるとは想像もしていなかったのではないでしょうか。

僕も当初は、そこまで高くない死亡率に過剰に気にしなくてはいいのではないかと思っていました。

でも、欧州を始め、東京も都市封鎖が検討されるまでになるとは本当に驚きです。

 コロナに関連してですが、こんな記事をみました。

https://www.cnn.co.jp/photo/l/936605.html

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-51970847

CNNとBBCからの引用です。

本論文に関しては、読んでないですが、コロナにより人の移動や工場の停止、経済活動が停止したことによって、大気や水汚染が改善されたとのことです。

特にコロナの発生地である中国の大気や現在深刻な状況なイタリアのヴェネツィアの水質が大きく改善されているとのことです。

f:id:medical-business:20200324122533p:plain

左が中国で行動制限が施行される前。右はその後。赤色であるほど大気汚染が進行している。

みた瞬間大きな違いがあるのがわかりますよね。

僕もこれをみたときは本当にびっくりしました。

 

多くの死者が出ている状況であまり楽観的なことは言えませんが、しっかりと環境に対する配慮を行えば、地球はしっかりと守ることができる可能性があるという捉え方もできる事実です。

地球環境問題というと、問題の大きさが大きすぎて何もできないように感じてしまいます。

でも、しっかりとした対策をすれば、きっちりと数値として現れる可能性があるということです。

僕自身、環境問題にはめちゃくちゃ興味があるので、この先も気にしながら生きていこうと思います。

今日のひとこと